鹿児島で働く塾長の1日

鹿児島の子別学習塾「GOJYUゼミ」の塾長が、日々感じることをのらりくらりと書いていきます。西郷さん、大久保さんを育てた郷中教育を取り入れた塾で、プログラミング講座も実施しています。

こんばんは。
ゼミ長のサトシです。

昨日、薩摩隼人&おこじょに会おう!というイベントがゼミにて開催されました。

学校や親以外になかなか大人と関わる機会のない中・高生に、魅力的な大人と出会うことで、自分の将来を考えるきっかけにしてもらおうというイベントです。

記念すべき第一回目のゲストは牛飼陽介さんでした。
(以下プロフィール)

●鹿児島大学農学部→ジョージア大学へ留学→農学部卒業→鹿児島大学医学科へ編入
●シェアハウス「Minakago」の管理人
●小学生~高校生、社会人など幅広い人向けの塾を経営
●高校生の頃からブレイクダンスを始める
●あだ名は「もーちゃん」

簡単な全体自己紹介の後に、牛飼さんがこれまでどんな人生を歩んできたのかを話してくれました。

小学生の時に大阪から姶良に引っ越してきたとき、なんかあいつ頭いいらしいよという噂に応えるために今まで全然してこなかった勉強を頑張ったり、大学を卒業してからやっぱり医者になりたいということで二年間の宅浪生活を送ったり・・・etc

その時その時で、自分が面白そうだと思ったことに全力投球をして道を切り開いていて本当にかっこいい。

お話の後は質問タイム。

一人2個ずつ質問を紙に書いてもらい、それを元に牛飼さんと皆で対話をしていきました。

その質問と答えを一部抜粋します。

Q:どうしたらたくさんのことに挑戦できるようになりますか?

A:面白そうだと思ったらとりあえずやってみることかな。そして、失敗したとしてもそれが学びになって次に繋がるから大丈夫。僕も実は浪人して1年目は不合格だったけど、今となってはそれもいい経験。面白そうだと思ったらとりあえずやってみてください。

Q:どんな勉強のやり方をしていました?

図書館と自宅を1日に4〜5回往復し、2年間毎日10時間勉強をしていました。そして、ボイスレコーダー勉強法です。朝起きて2時間ぐらい勉強し、間違えたところをボイスレコーダーに吹き込んで図書館に移動。移動時間中はずっと聞いておきます。そして図書館で1時間勉強したら家に帰る。家で1時間勉強したらまた図書館に行く。夜は毎日2時間くらいブレイクダンスをしてました。医者になりたいという思いもありますが、毎日のブレイクダンスという楽しみがあったので、勉強するのもいつのまにか慣れていました。

Q:ここにいる子供達に伝えたいことはありますか?

「筋肉をそだてよう!」ということかな笑。健全な精神は健全な精神に宿るじゃないけれど、身体が元気じゃないと何もできません。面白そうなことがあったときに行動できるよう、運動をして、タンパク質をたくさん取ろう。僕は毎日卵を2個食べるようにしています。


質問タイムの後に最後は、ブレイクダンスも披露していただきました。

生のブレイクダンスを見たのは僕も初めてでしたが、プロ級でキレッキレでした。

IMG_5943


面白そうだと思ったことに全力投球をする牛飼さんは本当にかっこいいよかったです。

薩摩隼人&おこじょに会おう!では、今後も面白いゲストを呼んでいきます。

中高生にとって、まだここにない出会い(これは前職のパクリか笑)を創っていきますのでお楽しみに〜


こんにちは。ゼミ長の畠中です。

9月も気がつけばもう終盤。
早いですね。

夏休み明けにはほとんどの学校で実力テストがありました。
そして、夏休みに頑張った成果がテストでいきなり出る子とそうではない子がいました。
こういう時に僕は、
「テスト結果に一喜一憂しても意味がない。いい結果だった時は今回は運が良かっただけと考え、次もうまくいくように引き続き頑張ろう。悪い結果だった時は、どうすればうまくいくかを考えて、改善を加えて頑張ろう。それだけだよ。」
という風に声をかけるようにしています。

合格判定ってとても気になりますよね。
ただ、あれは基準にはなるものの、あくまで判定です。
いつだって勝負は勝つか負けるかの2択。
合格率はどんな人だって50%です。

受験はマラソンに似ていると思います。
合格タイムは決まっていて、そのタイムまでにやるべきことを終えられるかどうか。
自分ならできると信じて最後までやりきれるかどうかが鍵です。
ここで諦めないことが未来に繋がる。
頑張れ!

こんにちは
GOJYUゼミ代表の畠中です。

8/25(土)に夏のスクーリングが終了しました。
ゼミ生の皆さん、おつかれさまでした。
特に受験生は、ほとんどの子が毎日6時間以上勉強を継続して頑張りました。
ここでの頑張りがのちのち結果に響くことは間違いありません。
夏を制するものは受験を制するとはよくいったものですね。
周りが何もしていないときにこそ努力をし、それを継続できた人だけが次に進むことができます。
夏休みの過ごし方にはその最たるものが出るのかもしれないなとゼミ生たちを見ていて思いました。
逃げ道はたくさんあるけれど、自分のためにも楽な道を選ばずいつまでも挑戦を続けていきたいですね。

高校入試まで残り190日
センター試験まで残り144日
国公立大2次まで残り181日

ここからが本番
気を新たに頑張っていきたいと思います。


↑このページのトップヘ